Contribution for Public Education

公教育への貢献活動
プログラミング教育推進に向けた政府・地⽅⾃治体・⼩学校との取組み

2020年より⼩学校においてプログラミング学習が必修化されることに先⽴ち、CA Tech Kids では地⽅⾃治体や⼩学校と連携し、出張プログラミング授業や教員向け研修を実施しています。
また、政府・中央省庁に対しプログラミング教育についての政策提⾔を⾏うなど、公教育におけるプログラミング教育の推進・発展に社をあげて取り組んでおります。

News

最新情報

2018.09.21
プログラミング教育に関する論文を発表しました。
2018.07.23
総務省「若年層に対するプログラミング普及推進事業」の成果発表会の様子が動画で公開されました。
2018.07.06
【プレスリリース】CA Tech Kids、小学校におけるプログラミング反転授業を開始 ~小学校4年生全児童対象に、オンライン学習サービス「QUREO」を活用~
2018.07.04
小学生向けプログラミング学習参考書 図書室への寄贈について
2018.06.12
千葉県松戸市で開催した「Tech Kids CAMP」のレポートが、市HPに掲載されました。
2018.05.15
鹿児島県徳之島町にて、「QUREO」が教材として導入されました。
2018.05.12
総務省「若年層に対するプログラミング普及推進事業」の成果報告書が公開されました。
2018.05.01
千葉県松戸市にて、株式会社Cygamesの提供でTech Kids CAMPを開催いたします。
2018.04.14
読売新聞にて、滋賀県彦根市で開催したTech Kids CAMPの様子が紹介されました。
2018.01.23
中日新聞にて、愛知県瀬戸市で開催したTech Kids CAMPの様子が紹介されました。
2018.01.17
「理科×プログラミング」授業の様子が新聞・テレビで紹介されました。
2018.01.15
滋賀県彦根市にて、彦根市商工会議所主催のTech Kids CAMPを開催いたします。
2018.01.10
【プレスリリース】小学校の理科の授業におけるプログラミングを用いた学習活動のカリキュラムを開発 ~プログラミング経験の少ない教員でも指導できる汎用性を重視~
2017.12.19
柏市プログラミング教育市民ボランティア育成研修を実施しました。
2017.12.18
総務省「若年層に対するプログラミング普及推進事業」徳之島・遠野での実践が終了しました。
2017.11.30
愛知教育大学磯部研究室と共同研究をおこなっているプログラミング授業についてテレビ放映されました。
2017.11.27
沖縄県で実施している産学連携出張プログラミング授業「Digital Kids Okinawa」の取り組みが紹介されました。
2017.11.27
教育委員会向け冊子「VIEW21」で、代表上野のインタビューが掲載されました。
2017.11.02
小金井市立前原小学校での公開研究授業の様子が掲載されました。
2017.10.06
【プレスリリース】小金井市立前原小学校で「理科×プログラミング」の研究授業を実施 ~電気の性質を利用した”ハッカソン”に挑戦~
2017.06.01
【プレスリリース】CA Tech Kidsら4者、「理科×プログラミング」の共同研究を開始 ~プログラミングで「人の体のつくりとはたらき」を学ぶ~

Contribution for Educational Policy

写真:⾸相官邸「未来投資に向けた官⺠対話」http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201604/12kanmintaiwa.html
内閣官房や⽂部科学省などの中央省庁へ、
公教育におけるプログラミング教育の政策提⾔

当社代表取締役社長の上野は、⽂部科学省において「⼩学校段階における論理的思考⼒や 創造性、問題解決能⼒等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員、「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会基本問題検討WG」委員を務めるなど、日本におけるプログラミング教育の普及発展のための政策提言活動を行なっています。

2016年4⽉には、政府と経済界経済界代表との意⾒交換会合「第5回未来投資に向けた官⺠対話」に出席し、安倍総理をはじめとした閣僚・政府関係者にプログラミング教育についての意見発表を⾏いました。これを受け、安倍総理より、2020年から⼩学校でプログラミング学習を必須とすることが正式に発表されました。

写真:⾸相官邸「未来投資に向けた官⺠対話」http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201604/12kanmintaiwa.html

Research for Programming Edution

⼤学などの教育機関と連携した
プログラミング教育の研究や共同の取組み

⼩学校でのプログラミング教育必修化に際する様々な課題に対応するため、大学等と連携し、研究活動を行っています。2014年より、愛知教育⼤学磯部征尊研究室と共同でプログラミング教育の教育課程基準に関する研究を実施している他、2017年からは、東京学芸大学加藤直樹研究室と連携し、教科教育におけるプログラミングの活用に関する研究を実施しています。これらの研究の成果は、学会発表や論文発表、公開研究授業の実施等を通じて、広く社会に還元してまいります。

Programming Edution Practice

プログラミング出張授業

全国の小学校にて、プログラミング出張授業を実施しています。プログラミング学習ソフト「Scratch」を⽤い、簡単なゲーム開発を通じて、コンピューターを制御する基礎的な概念を学ぶ内容で、通常90分で実施しています。授業を受けた児童からは、「今まではゲームで遊ぶ側だったけど、ゲームを創ることもできると分かった」、「プログラミングなどの技術が世の中を便利にしていると分かった」などの感想が寄せられています。
また、主に研究指定校や私立小学校などを対象として、さまざまな新しい授業実践を行っており、2020年プログラミング教育必修化に向け、これらの実践成果を還元してまいる考えです。

⾃治体との取組み

自治体からの業務受託や、さまざまな連携・協力活動を通じて、全国各地でプログラミング教育の機会創出と普及を⾏っております。
自治体主催の子ども向けワークショップや、講師等の育成研修プログラムの提供の他、市役所・議会等への政策協力、政治家や教育関係者などの視察受け入れなど、幅広い協力活動を実施しています。2013年の設立以来、大阪市、つくば市、陸前高田市、瀬戸市、藤沢市、島原市など、大都市から地方まで多数の自治体での実績を有しております。

教員・職員向け研修

2020年のプログラミング教育必修化に向けた大きな課題の一つに、プログラミングを指導する教員の不足問題が挙げられます。CA Tech Kidsでは、小学校教員や自治体職員を対象とした研修を実施し、プログラミング教育必修化の意義について解説を行っているほか、子ども向けのソフトを用いた実践研修を実施し、教職員のプログラミング教育に対する理解促進、技能習得を支援しております。

Inquiryお問い合わせ

Tech Kids School 運営事務局

営業時間

10:00〜17:00 
※土・日・祝日は定休日でございます

電話番号

03-5459-0212

お問い合わせフォームへ