BLOG

ブログ

2017/12/18/Mon

総務省「若年層に対するプログラミング普及推進事業」徳之島・遠野での実践が終了しました

CATEGORY : 公教育への貢献活動

CA Tech Kidsは、総務省平成28年度第2次補正予算「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の実施団体に選出され、鹿児島県徳之島町と岩手県遠野市で、小学生を対象としたプログラミング教育の実践を4月より実施しておりますが、両地域での取り組みが、11月に終了しました。

総務省では、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法を、クラウドを活用しながら実証し、全国に普及させることを目的として平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に取り組んでいます。

本事業では、全国で66件の応募のうち19件が選ばれ、CA Tech Kidsは、東北ブロックと九州ブロックで実践を行いました。小学校の先生や地域の住民から候補者を募り、CA Tech Kidsが行う研修を経て、地域のプログラミング教育を担うリーダーとして育成しました。また、研修を受けた講師が実際に子ども向けの講座や教室を開講し、今後も地域で継続的にプログラミング学習の機会を提供していきます。

 

メンター研修の様子:

プログラミング講座の様子:

 

本実践を行った、CA Tech Kids、徳之島町、遠野みらいづくりカレッジの3者では、今回の取り組みの育成講師の募集~研修~授業実施までの全ての過程を活動記録として下記のページで公開しています。三者それぞれが活動の過程をタイムリーにブログにアップし、地元の様子が詳しく伝わるようになっていますので、是非ご覧ください!

▼徳之島と遠野でプログラミング教育に挑戦!活動日誌
https://mic-programming.amebaownd.com

また、CA Tech Kidsでは2020年からのプログラミング教育必修化に向け、自治体等からのプログラミング教育に関するご相談を承っております。HPのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら