COMPANY

会社概要

代表メッセージ

Tech Kids School にご関心をお持ちくださり、誠にありがとうございます。

近年、子どもを対象としたプログラミング教育への社会的な関心が高まってきました。世界一の教育大国と言われるフィンランドでは、2016年から小学校でプログラミングが必修となりました。イギリスでも、2014年9月からプログラミングが5歳以上の全ての子どもに必修となっているほか、アメリカでも、オバマ大統領(当時)が「ビデオゲームを買う代わりに、自分で作ってみよう。」と述べて、プログラミングなどコンピューターサイエンス教育を推進していく考えを表明しました。そして日本でも、2020年から小学校でプログラミング学習を必須化する方針がすでに決定しています。

テクノロジーの進歩により、私たちの生活や社会は大変便利で豊かになりました。スマートフォンやインターネットは、もはや私たちの生活に欠かせない存在となっています。技術進歩のスピードは加速度的に速くなっており、10年後、20年後には、これまで人間が担ってきた様々な仕事をコンピューター(人工知能)やロボットが代替して行う時代が来ると言われています。お子さんが成長されて社会に出るときに、ITの重要性が今よりももっと高まっていることは、疑う余地がありません。

私たちの便利な生活を支えている仕組み、即ち、コンピューターが動く仕組みや、コンピューターを制御する技術であるプログラミングのことを、子どもたちにもっと知ってもらいたい。「コンピューターって凄いな!」、「プログラミングって楽しいな!」、子どもたちがそんな風に思ってくれればという思いで、小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」を2013年に設立しました。

21世紀を生きる子どもたちに、21世紀にふさわしい教育を。Tech Kids Schoolは、テクノロジーを自分の武器として使いこなし、自分のアイデアを自分の力で形にすることができる、未来にはばたく人材を育ててまいります。

株式会社CA Tech Kids 代表取締役社長

上野 朝大Tomohiro Ueno

【略歴】
立命館大学国際関係学部卒業。2010年、株式会社サイバーエージェント入社。アカウントプランナー、Facebookマーケティング事業部長、新規事業担当プロデューサーを務めたのち、2013年5月サイバーエージェントグループの子会社として株式会社CA Tech Kidsを設立し代表取締役社長に就任。

一般社団法人新経済連盟 教育改革プロジェクト プログラミング教育推進分科会 責任者。文部科学省「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員。文部科学省「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会 基本問題検討WG」委員。情報処理学会、日本産業技術教育学会、日本情報科教育学会、コンピュータ利用教育学会 会員。

会社概要

会社名
株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)
英語表記
CA Tech Kids, Inc.
所在地

東京本社
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町16-28
グラスシティ渋谷4階(2018年11月18日より)

大阪支社
〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町2-4
大阪富国生命ビル18階

沖縄支社
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち1-1-12
那覇新都心センタービル4階

電話番号
03-5489-8639(代表電話)
お問い合わせ先
設立
2013年5月31日
役員
代表取締役 上野 朝大
取締役 日高 裕介
取締役 水野 雄介
取締役 小森 勇太
取締役 鈴木 拓
株主構成
株式会社サイバーエージェント 78%
ライフイズテック株式会社 22%
事業内容
小学生向けプログラミング教育事業

本社アクセス