BLOG

ブログ

2018/09/21/Fri

プログラミング教育に関する論文を発表しました。

CATEGORY : 公教育への貢献活動

 

当社は、2020年のプログラミング教育必修化に向け、小学校におけるプログラミング教育のカリキュラムと評価基準に関する研究を実施しております。

当社代表取締役社長の上野朝大が、上越教育大学、愛知教育大学の教授らと共同で執筆した論文を、以下のサイトよりご覧いただけます。また、当社はこれらの研究成果を、日本産業技術教育学会において発表しております。

 
 

小学校技術・情報科におけるプログラミング学習の実施と専科担任制度の導入の提案
(2018年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

小・中学校一貫したロボット及びプログラミング学習実践と教育階梯別の学習到達水準表との対応
(2018年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

プログラミング的思考力を育成する技術・情報教育課程基準【平成29年度(第1年次)報告書】
(2018年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

プログラミング教育の小・中・高各校種間連携・一貫教育推進のための技術・情報教育課程と専門職能発達体系の改革
(2017年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

小学校プログラミング教育の発達段階に沿った学習到達目標とカリキュラム・マネジメント
(2017年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

小・中・高校を一貫した技術・情報教育の教科化に向けた構成内容と学習到達水準表の提案
(2017年・上越教育大学大学院 山崎貞登教授らとの共同研究)

就学前(幼稚園)段階と初等教育段階におけるプログラミング教育の在り方に関する基礎的研究
(2016年・愛知教育大学 磯部征尊准教授との共同研究)

 
 

CA Tech Kidsは引き続き、研究機関との連携のもと、プログラミング教育の発展と普及のための活動に尽力してまいります。

 

政府・地⽅⾃治体・⼩学校との取組み等、当社の公教育への貢献活動については、こちらをご覧ください。

公教育への貢献活動

 

自治体、教育委員会、教育関係者からのお問い合わせも随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム