BLOG

ブログ

2018/10/29/Mon

「Unity Special Event ゲームクリエイター講座」を開催しました!

CATEGORY : Tech Kids School

 

 

2018年8月16日に、「Unity Special Event ゲームクリエイター講座」を開催し、約30名の子どもたちが参加しました。

「Unity Special Event ゲームクリエイター講座」とは、株式会社サイバーエージェントで働くゲームクリエイターから、ゲームクリエイターとは何か、ゲーム開発の流れや役割などをワークショップ形式の体験を通して教えていただく講座です。

 

近年、「ゲームクリエイター」への注目度が急上昇しており、株式会社クラレの調査によると、小学6年生の「将来就きたい職業」ランキングで「ゲームクリエイター」が4位にランクイン(※1)!多くの子どもたちにとって憧れの職業の一つとなっています。

※1 株式会社クラレ「小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「将来就かせたい職業」

 

 
 
 

今回の記事では、ゲームクリエイター講座当日の様子をみなさんにお伝えしたいと思います!


—————————-
【講座のもくじ】

 ① ゲームクリエイターについて知ろう

 ② ゲームの作り方とは?

 ③ ゲームクリエイターを体験してみよう
—————————-

 
 
 

① ゲームクリエイターについて知ろう

今回は、 「ポコロンダンジョンズ(通称ポコダン)」というゲーム等を開発しているゲームクリエイターの方々にお越しいただき、職種やどういったお仕事をしているのか教えてもらいました。

 

・ゲームの開発・運営方針に責任を持つ
“プロデューサー”

・スケジュールを管理し、開発を進行させる 
“ディレクター”

・キャラクターやイベントを企画する 
“プランナー”

・UI/UXやイラスト、アニメーションを製作する
“デザイナー”

・プログラミングでゲームを形作る
“エンジニア”

など、ゲームを作ると言っても様々な工程や役割があります。

 

役割が全く異なる人々が、チームとして協力することでひとつのゲームが完成することを学びました!

 

 
 
 

② ゲームの作り方とは?

続いては、企画 / 評価 / 改善など、ゲーム作りのフローについて。

いつも遊んでいるゲームが年単位の長い時間をかけて作られていること、完成後もどんどん改良されているという話を聞いて、子どもたちも驚き!

 

また、今回のイベントでは特別に、ポコダンを作る過程でどういった設計、試作、評価が行われたのかを教えてもらいました。

普段知り得ないゲーム作りの裏話を聞くことができて、子どもたちも興味津々!いつも遊んでいるゲームも、企画、試作、評価、デバッグなど、たくさんの工程を経て時間をかけて製作されているということを学びました。

 

 
 
 

③ ゲームクリエイターを体験してみよう!

最後に、改善案出しやデバッグ(バグを見つけ、手直しすること)など、クリエイターの方が実際に行なっている仕事内容を子どもたちも体験してみました!

 

  • 改善案出し
  • 2つのゲームをプレイしてみて、「もっとここを工夫すると良いなぁ、、」という案を子どもたちが考えます。

    一般には公開されてないゲームをプレイできるということで、子どもたちもやる気十分です!

    出来上がった改善シートには、たくさんの改善案が書かれていました。
    改善案を見つけるポイントも教えてもらい、今後の作品開発に活かそうと子どもたちの目もとても輝いていました☆

     

     

  • エンジニア体験
  • 続いては、Unityの3Dゲーム開発でエンジニア体験!

    どんなプログラムを書いたらうまくボールをコントロールできるのか、みんな試行錯誤しながら開発しています。
    集中して開発する姿はまさにエンジニアのよう・・・!

    開発した後は、「こんなゲームにしたらもっと面白い!」と思う機能を付け加えゲームクリエイターたちに提案し、プログラムを書いて実現してくれました!

     

     

  • デバッグ体験
  • 最後に、エラーが出ている原因を探り、対処するという“デバッガー”の体験をしました。

    何が原因でエラーが出ているのか、プログラムとにらめっこしながら探しますが、周りのお友達と協力して考え、笑顔が見られる場面も☆

     

     

 
 
 

まとめ

子どもたちは講座を通して、ゲームクリエイターとしての仕事内容が様々あることや、ゲームをプレイする人のために全員が一生懸命考えて働いていることを学びました。

最後は、みんなで記念撮影をして講座を終了☆
終了後、ゲームクリエイターの方に子どもたちから直接質問するような前のめりな姿勢も!

 


 
 
 

Tech Kids Schoolでは、今後もいろいろなイベントを開催していく予定ですので、ぜひみなさんご参加ください☆

 
 
 


 
 
 
 
 
 

いかがでしたでしょうか。

今回はUnityのイベントでしたが、Tech Kids SchoolではUnityを学べるコースの他に、ScratchプログラミングコースやiPhoneアプリ開発コースなど、プログラミングを学ぶためのカリキュラムをご用意しております。

 

Tech Kids Schoolでは無料の体験会を行なっておりますので、プログラミングに興味がある方はぜひご参加ください♪

▶︎ プログラミング無料体験会

▶︎ 小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」