BLOG

ブログ

2017/12/01/Fri

【続報】Tech Kids School からコンテスト受賞者続出!

CATEGORY : Tech Kids School 生徒の活躍

近年のプログラミング教育ブームにともない、子どもを対象としたプログラミングコンテストが増えてきていますね。
今年もTech Kids School の生徒の皆さんが、各種プログラミングコンテストで素晴らしい成果をあげられましたので、ご紹介いたします!

 

U-22 プログラミングコンテスト

「U-22プログラミング・コンテスト」は、1980年から経済産業省主催で開催されている歴史の長いプログラミングコンテストで、優れた人材の発掘・育成を目的として開催されています。

今年度は、Tech Kids School 卒業生で現在中学2年生の菅野 楓さんが、応募334作品の中から入選作品に選ばれました!

楓さんは、小学校4年生からTech Kids Schoolに通い、iPhoneアプリ開発を学んでこられました。小学校5年生の時にも同コンテストに出場し、当時史上最年少で「モバイル賞」、「ユースフル賞」をダブル受賞しており、今回は二度目の快挙となりました!

10月1日(日)に東京・秋葉原コンベンションホールで開催される最終審査会にて、プレゼンテーションを行います。最終審査会の模様はニコニコ生放送で公式配信されるそうですので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

◆U-22プログラミング・コンテスト 公式HPはこちら
http://www.u22procon.com/

 

【追記 2017年10月6日】
最終審査会において、菅野 楓さんが「経済産業大臣賞」を受賞しました!おめでとうございます!
>>詳しくはこちら

 

U-22プログラミング・コンテスト(小学生部門)

「U-22プログラミング・コンテスト」では、今年から新たに小学生部門も新設されています。プログラミングを学び始めたばかりの小学生にもっとプログラミングを好きになってもらいたいという狙いで開催されており、技術力はもとより、アイデアや制作した背景なども審査ポイントになっているそうです。
「U-22プログラミング・コンテスト(小学生部門)」では、今年度13作品が受賞しており、4名のTech Kids School 生徒がその栄光を勝ち取りました!

松井 菜々美さん 作品名「ごみすて脱出ゲーム」
菅野 晄さん 作品名「回一首(まわりっしゅ)」
太田 結一朗くん 作品名「Surfing Net Classic version」
村山 瑞くん 作品名「フランス式じゃんけん」

◆U-22プログラミング・コンテスト 公式HPはこちら
http://www.u22procon.com/

 

アプリ甲子園

アプリ甲子園は、2011年にスタートした中学生と高校生のためのスマートフォンアプリ開発コンテストです。
今回、Tech Kids School 生徒の菅野 晄さん(小学校5年生)が一次審査を突破!中学生、高校生に肩を並べて二次選考会に進むことが決定しました。

晄さんは、小学校2年生のころからTech Kids School に通い始め、Scratchによるゲーム開発、JavaScriptを駆使したWebアプリ開発や、Unityを用いた3Dゲーム開発など、多岐にわたるプログラミングを学んできました。
今回二次審査に進んだ3Dゲームアプリ「回一首(まわりっしゅ)」は、百人一首をモチーフとしたカジュアルゲームで、既にAppStoreにリリースされていますので、iPhoneをお持ちの方はぜひダウンロードしてみてくださいね。

アプリ甲子園2017の二次審査会は、10月1日(日)D2Cホールで13時から開催されます。観覧もOKとのことですので、ご関心のある方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?

◆アプリ甲子園 公式HPはこちら
https://www.applikoshien.jp/

◆晄さんのアプリ「回一首(まわりっしゅ)」のインストールはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app//id1180400710

【追記 2017年10月10日】
菅野 晄さんが二次審査会を通過し、決勝大会進出が決定しました!
>>詳しくはこちら

【追記 2017年10月18日】
菅野 晄さんが最年少出場者として、決勝大会に出場しました!
>>詳しくはこちら

 

WRO Japan 2017

WRO(World Robot Olympiad)は、ロボットの製作とプログラムによる自動制御の技術を競うコンテストです。2004年にシンガポールでスタートしており、2016年の世界大会では47の国と地域から約500チームが参加するなど、歴史と伝統のある世界規模のコンテストになっています。国内地区予選大会からはじまり、国内決勝大会を経て、選抜されたチームが国際大会に派遣されます。

先日開催された「第14回WRO Japan決勝大会」(ミドル競技小学生部門)において、Tech Kids School 沖縄那覇校でプログラミングキャンプに参加した屋良 柊斗くん(小学校6年生)のチームが、他の21チームをおさえて優勝を飾りました!

柊斗くんは小学校中学年のころから、プログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP」に参加し、ScratchやMinecraftを用いたプログラミングを経験してきました。今回は、同じ学校でロボットプログラミングを学ぶ同級生2名とともに、栄冠を勝ち取りました!

◆WRO Japan 2017 優勝に関する報道記事はこちら
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-580864.html

 

Unityインターハイは、全国の高校生や高専生、および小・中学生によるゲーム開発の全国大会です。
今回、Tech Kids School 生徒の菅野 晄さん(小学校5年生)が「小学生特別賞」を受賞しました。百人一首を憶えるという作業をゲームとしてしっかり落とし込んでいる点と百人一首をベースにした和のテイストの画面作りが評価されたそうです。

◆Unityインターハイ2017 公式HPはこちら
https://inter-high.unity3d.jp/

◆受賞した菅野晄さんのインタビューはこちら
https://inter-high.unity3d.jp/interview06.html

 

小中学生プログラミング大会は、小学生と中学生を対象としたプログラミングコンテストです。今年は「こんなのあったらいいな」という作品募集テーマで、「発想力」、「表現力」、「技術力」が審査基準となっているそうです。

今回、4名のTech Kids School 生徒・卒業生が一次選考通過・入賞しました!

【一次選考通過】
澁谷 知希さん 作品名「お母さん、子供に簡単にスマホ持たせて大丈夫?」

【入賞】
大竹 悠太さん 作品名「毎日チェックアプリ」
菅野 楓さん  作品名「narratica(ナラティカ)」
菅野 晄さん  作品名「回一首(まわりっしゅ)」

◆小中学生プログラミング大会 公式HPはこちら
http://jjpc.jp/

 

Tech Kids School では現在新規入学の生徒様を募集しております。
ご入学をご検討中のみなさまは、ぜひ一度体験入学にお越しください!

◆Tech Kids School へ入学説明・見学会のお申込みはこちら!
https://techkidsschool.jp/school/trial/

 

 

Tech Kids School は、これからも小学生のみなさんのプログラミング学習を応援してまいります。