BLOG
ブログ

2019/02/18/Mon

ゲーム好きな子どもにはゲームプログラミングがおすすめ!どんなゲームが作れるの?

CATEGORY : Uncategorized

ゲームが好きな子どもと、習い事としてのプログラミングはとても相性がいいものです。

最近は子どもでもゲーム感覚で学べるプログラミングソフトが数多く出ており、小学生のうちからプログラミングを学ぶ環境が整いつつあります。

 

ゲーム感覚で学べるプログラミングを習得したあとは、より本格的なプログラミング言語に移るのが良いでしょう。

今回は、ゲーム好きな子どものためのプログラミング学習についてご紹介します。

 

 

【もくじ】

———————————

◾️ゲーム好きな子どもにプログラミングは最適!

◾️ゲーム開発でプログラミングを学ぶメリット

◾️プログラミング教室ではどんなゲームが作れるの?

◾️ゲーム開発が学べるプログラミング教室

◾️ゲームプログラミングをする際にオススメの言語

◾️まとめ

———————————

 

 

【ゲーム好きな子どもにプログラミングは最適!】

ご家庭でゲームに夢中な子どもを見て、「この熱意が勉強に向いてくれたら」と思ったことはありませんか?

実は、ゲームが好きな子どもとプログラミングの習い事はとっても相性がいいのです。

そもそもプログラミングは、ゲームやアプリを開発するために必要なこと。ゲームが好きな子どもたちにとって、自分の手でゲームを開発できることはこの上ない魅力になります。

 

プログラミングと言っても、最初からタイピングを要するプログラミングは難易度の高いもの。

最初はマウス操作でブロックを組み合わせてプログラムを完成させる「ビジュアルプログラミング」から始めると良いでしょう。

さらにこのビジュアルプログラミングソフトはゲームのような感覚で学べる内容が多いため、普段子どもが遊んでいるゲームのような感覚でプログラミングを学ぶことができるのです。

 

 

【ゲーム開発でプログラミングを学ぶメリット】

ゲーム開発を通じてプログラミングを学ぶことができると、自分の好きなゲームで学べることが何よりの原動力となり、モチベーション高くプログラミングを学ぶことができます。

また、ビジュアルプログラミングソフトではタイピングのハードルが取り払われているため、プログラミングの基本的な概念を一から学ぶことができます。
ここで学んだ知識は、のちに他のプログラミング言語を学ぶ際にも活用することができるため、プログラミングの土台となる知識を身につけられるのです。

 

 

【プログラミング教室ではどんなゲームが作れるの?】

では、プログラミング教室に通った際に作れるゲームはどのようなものなのでしょうか?

最初はScratchなどのビジュアルプログラミング言語を用いた簡単なゲーム開発からスタートしますが、プログラミングを学習し続けてできることが増えると、ゲーム開発エンジン”Unity”iOSアプリ開発ソフト”X code”を用いたプログラミングで、プロ顔負けのゲームを開発することができます。

 

プログラミングを学んでいると、ゲームをただ楽しむのではなく、

「この機能はこのプログラムで実装できそう」

「このゲームはどんな言語で開発されているんだろう?」という視点に変わっていきます。

 

ゲームなどのコンテンツを消費者としてただ利用するだけでなく、開発者の視点から観察できるようになると、ゲームの楽しみ方も広がるはずです。

 

 

【ゲーム開発が学べるプログラミング教室】

では、実際のプログラミング教室のカリキュラムを見てみましょう。

小学生向けのプログラミング教室Tech Kids Schoolは、ビジュアルプログラミング言語を用いてプログラミングの基礎を学んだのち、テキストプログラミングに移行し、より多くの開発経験を積むことができる、3年間のカリキュラムの本格的なプログラミングスクールです。

 

プログラミングに初めて触れる1年目の“First Stage”では、オンラインプログラミング学習ツール「QUREO」を用いてプログラミングの基礎を学ぶことができます。

QUREOScratch同様マウス操作で完結するビジュアルプログラミングソフトなので、お子様のPCスキルに合わせた学習を進めることができます。

 

2年目以降の“Second Stage”ではiPhoneアプリ開発コースとUnityプログラミングコースに分かれ、より本格的なプログラミングを学ぶことができます。

iPhoneアプリ開発コースでは、iOS専用プログラミング言語「Swift」を用いたiPhoneアプリ開発を行うことができ、完成したアプリをご自宅のiPhoneiPadなどにインストールし、お持ち帰りいただくこともできます。

 

Unityプログラミングコースは、プログラミング言語「C#」とゲーム開発環境「Unity(ユニティ)」を使用して3Dゲームを開発するコースです。

3次元の動きや重力、衝突判定などの物理演算を手軽に用いることができるため、非常にクオリティの高いゲームを開発することができます。

 

First StageSecond Stage共に1回の授業につき1つのゲームを作成し、ゲーム開発の中で、毎週新たな知識を学びます。

SwiftC#はプロのエンジニアも使用しているプログラミング言語で、継続的に学習を進める中で、非常に専門的な技術を学ぶことができます。

▶︎ Tech Kids Schoolについてもっと知りたい方はコチラ

 

 

【ゲームプログラミングをする際にオススメの言語】

小学生のうちから本格的なゲーム開発に挑戦してみたいという子どもは、どのようなプログラミング言語から学べばいいのでしょうか?

作りたいゲームの種類や習得の難易度から、以下の言語なら小学生からでも習得することが可能です。

 

C#

 ゲーム開発エンジンUnityで用いられる、ゲーム開発のオーソドックスな言語です。

 

C++

 Nintendo Switchの大人気ゲーム『Splatoon 2』などはC++で開発されていると言われています。

 

JavaScript

 Webでのゲーム開発には必須の言語です。構文がわかりやすく、初心者でも習得しやすい言語です。

 

 

【まとめ】

ゲームが好きな小学生と、ゲーム開発で勉強ができるプログラミング学習はとても相性がいいものです。

自分の大好きなゲームでプログラミングを学ぶことで楽しさが学びの原動力となり、高いモチベーションでプログラミングを学び続けることができるはず。

より本格的なプログラミングを習得するには、段階的に学習が進められるカリキュラムが用意されたプログラミング教室に通うことがオススメ。

 

小学生向けのプログラミング教室Tech Kids Schoolでは、ビジュアルプログラミング言語を用いた基礎学習を経てより本格的なテキストプログラミングに移行することができるため、ゲーム開発にのめり込みたい小学生にオススメのプログラミング教室です。

「小学生がプログラミングを学ぶ様子を見てみたい」「実際にどんなカリキュラムでプログラミングを学んでいるの?」という方は、ぜひTech Kids Schoolの説明会&体験会にお越しください。
▶︎ Tech Kids Schoolの入学説明会&体験会の詳細は方はコチラ