EVENT

イベント
Kids Creator's Studio キービジュアル

Kids Creator's Studioは、テクノロジー(Technology:技術)とクリエイティビティ(Creativity:創造性)を学びながら、アイデアを実現する力を育む小学生向けのスタディプログラムです。2013年から小学生のためのプログラミング教育を提供する「Tech Kids School」と、優れたクリエイティブツールを提供し世界中のクリエイターから支持を受けるアドビが連携し、本格的な「クリエイター教育」を実施します。受講費用はアドビの提供により、全額免除されます。

News

Learn Technology, Cultivate Creativity

インターネット関連技術や、ビッグデータ、AI(人工知能)に関する技術進歩が急速に進み、第四次産業革命と言われる新しい時代が到来すると言われる近年、これからの時代に必須の力として、プログラミングやコンピューターサイエンスなどテクノロジー(技術)にまつわる教育の重要性が叫ばれていますが、これまで人間が担ってきた多くの仕事がAIによって代替されると言われる時代においては、人間がコンピューターよりも強みを発揮できる分野であるクリエイティビティ(創造性)を育むこともまた、テクノロジー(技術)を学ぶことと同様に重要です。どのような技術も、何かを実現するための手段に過ぎず、実現するべきアイデアや発想は、創造性から生まれるものであるからです。
また、インターネットサービスを提供するIT企業の開発現場では、従来、プログラミングを担当する「エンジニア」と、デザインを担当する「デザイナー」は職種として分かれており、それぞれの専門性が重視されていましたが、近年はエンジニアリングとデザインの中間を担う両方の技術に明るい人材のニーズが急速に高まっています。
このように、仕組みを担うテクノロジー(技術)と、アイデアやデザインを担うクリエイティビティ(創造性)は密接にかかわっており、これらの能力を組み合わせることで、世の中に存在しないものをゼロから生み出すことができるようになります。

Program

半年間100時間にわたる本格的なプログラムを無償で受講できます。

  • 本格的な
    プログラミング学習
    本格的なプログラミング学習
    小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」の監修により、大人も顔負けの本格的なプログラミング学習を行います。Swiftというプログラミング言語を用いて、iOSアプリの開発に挑戦します。
  • プロクリエイターによる
    デザイン特別講義
    プロクリエイターによるデザイン特別講義
    プロのクリエイター・デザイナーが講師となり、「デザインとは何か?」を学ぶ特別講義を行います。どのようなデザインであれば使いやすいか、喜ばれるのか、完成した作品・製品を使う人の立場にたって企画・設計することを学んでいきます。
  • クリエイティブツールの
    活用とサポート
    クリエイティブツールの活用とサポート
    IllustratorやPhotoshopなど、世界中で使用されているクリエイティブツールを目的に応じて活用していきます。アドビの提供により、各種ツールの使用権限が特別に無償貸与されます。

About Adobe

アドビシステムズは1982年に設立された米国カリフォルニア州に本社を置くコンピュータソフトウェア会社で、IllustratorやPhotoshopをはじめとした著名なクリエイティブツールを提供しています。アドビでは、教育現場に創造性をもたらす仕組みやツールを提供できるよう、様々な取り組みを行っています。そのひとつとして創造性を養う授業のアイデアや教材を教員間でオンライン共有できる、Adobe Education Exchangeというコミュニティーを無償で提供しています。

Student

第2期生(2018年10月〜)

大嶺 結葉 Yuha Omine

小学校6年生。
ベジタリアンのためのiPhoneアプリを開発。独学でプログラミングを学んでいた彼女が次はデザインを学ぶ!

岡村 有紗 Arisa Okamura

小学校6年生。
英語が堪能で、大人顔負けのプレゼンテーションスキルの持ち主。位置情報を活用したタスク管理のiPhoneアプリを開発中!

澁谷 知希 Tomoki Shibuya

小学校5年生。
プログラミングもモノづくりも大好き!高い技術力で、オリジナルWebアプリではAPI等の技術を自由自在に駆使。

宮城 采生 Sai Miyagi

小学校5年生。
「Tech Kids Grand Prix」総合優勝、「Unityインターハイ」準優勝、「U-22」経済大臣賞。タイトル総なめのゲーム『オシマル』を開発。

第1期生(2017年10月〜)

※ 学年は受講当時

吉田 たくと Takuto Yoshida

小学校4年生。
ゲームもマイクラも大好き!Javascriptのプログラミング経験者でもある、元気いっぱいな野球男子!

斉藤 みり Miri Saito

小学校3年生。
絵を描くことが大好き。小1からプログラミングを学んでいる、明るくムードメーカーの最年少!

菅野 晄 Hikari Sugano

小学校4年生。
ティム・クック Apple社CEOにプレゼンをしたことも!プログラミング歴4年目、今回は新たな言語Swiftに挑戦!

曽田 柑 Kan Soda

小学校4年生。
小学生とは思えない技術力の持ち主。探究心や向上心が高く、独力で勉強してしまうほどプログラミングが大好き。

高橋 温 On Takahashi

小学校5年生。
昨年のゲームクリエイター奨学生に引き続き選抜!アイデアが豊富で、iPhoneアプリのリリース経験がある。

Photo

Movie

Overview

プログラムの内容

半年間、計100時間にわたるクリエイター教育のスタディプログラムです。

■プログラミング学習
・プログラミング言語「Swift」を用いた学習

■クリエイティブ学習
・デザイン的思考を育む特別講義
・各種クリエイティブツールの特別レクチャー

■オリジナル作品開発
・学習した内容を踏まえてオリジナルの作品(ゲーム、アプリ等)を開発

■最終成果発表会
・開発したオリジナル作品をプレゼンテーション

期間

2017年10月~2018年3月の6か月間

採択数

5名

成果報告会

Tech Kids School and Adobe Presents
Kids Creator's Studio 「未来の創り手」成果報告会 - Final Presentation Day -

2018年3月27日(火) 13:30~15:30

詳細はこちら