EVENT

イベント

地球観測・人工衛星を学ぼう!

宇宙航空に係る様々な研究や開発を行っているJAXAと、小学生向けプログラミングスクールTech Kids Schoolがコラボレーション!人工衛星や地球観測について学習する1日体験レッスンを開催します。今回の体験レッスンでは、人工衛星の目的や役割について紹介し、プログラミングを用いながら人工衛星のはたらきを理解します。宇宙や、人工衛星、地球観測について興味のある方は、奮ってご参加ください。

本イベントで使用した教材が、JAXAのホームページで無料公開されました。詳しくはこちら

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とは

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は宇宙や惑星の研究から、大型ロケット、人工衛星、宇宙ステーションの開発など、宇宙にまつわる基礎研究から開発・利用に至るまでを一貫して行う機関です。

人工衛星(地球観測衛星)を打ち上げて、地球の陸、海、大気などの地球の様子を宇宙から観測することを地球観測といい、高度約400~1,000kmから地球全体を観測しています。人工衛星には地上の植物や海面の水温などの様々なものを見分けるために、それぞれの目的に応じた色々なセンサを搭載しており、取得したデータは私たちの生活の中で役立っています。

Overview

開催日時

2018年1月13日(土) 13:00-16:00

2018年1月14日(日) 13:00-16:00

開催場所

渋谷プライムプラザ4F
〒150-0044 東京都渋谷区円山町19番1号 (地図はこちら)

対象

小学校4年生〜小学校6年生

※プログラミング未経験者を対象としたレッスンです。プログラミング経験者も参加できますが、初心者向けの内容となっていることをご了承ください。

定員

各回25名(参加は応募先着順となります)

※最少催行人数は10人となります。10人を下回る場合は日程変更の可能性がございます。

参加費

無料

持ち物

筆記用具