たかまつ KIDS プログラミングコンテスト 2020

大会の趣旨

高松市では、ICT・データの活用と多様な主体との連携により、様々な地域課題を解決し、持続的に成長し続ける「スマートシティたかまつ」の実現を目指して取り組みを進めています。スマートシティの実現には、それを担う人材が重要です。今年度からプログラミング教育が必修化される中、プログラミングに関する興味や学習意欲を高めることを目的として、「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト2020」を開催します。未来のスマートシティたかまつを支える可能性を秘めている皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしています。

コンテスト概要

募集作品 Scratchを用いて開発されたオリジナル作品
応募資格 高松市在住の小学生であること
テーマ 未来のたかまつと私
市長賞、教育長賞
※その他、応募状況により賞を設ける場合があります。
表彰 市内会場にて表彰式を開催予定(詳細未定)
主催 高松市 高松市教育委員会
協力 Tech Kids Grand Prix 運営事務局
スマートシティたかまつ推進協議会
SUNABACO TAKAMATSU
NESTON Kids Programming School
サンステップ
※上記コンテスト概要は変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

スケジュール

07月01日(水)
エントリー ・作品提出 受付開始
※本HPよりエントリーいただいた方に、作品提出に関する詳細をメールにてご案内させていただきます。
09月30日(水)
エントリー・作品提出 締め切り
11月上旬
審査結果発表
審査結果はHP等で発表いたします。

審査結果

市長賞、教育長賞が決定し、11月23日に市内で開催されたイベント「ICTフェスたかまつ」にて、本コンテストの表彰式および受賞者の作品プレゼンテーションが行われました。結果は以下の通りです。

市長賞 松原巧さん(小学1年生)

作品名「未来のたかまつとわたし」
主人公を矢印キーで操作し、高松市内をモチーフにした迷路を進んでいくゲーム

教育長賞 川地澄空さん(小学6年生)

作品名「うどん発電と高松の未来」
うどん発電を始めた香川が、将来高松をうどんテーマパークにしてしまい、うどんゲームができるようになったというストーリーの作品

エントリー期限

2020年9月30日(水)23:59

※大会参加には、エントリーおよび作品提出が必要です。
期限を過ぎてしまった場合の応募は一切受け付けておりませんのでご注意ください。

作品提出締め切りまで

- days - hours - minutes - seconds

大会参加の流れ

1. エントリー

エントリーフォームより本コンテストにエントリーしていただきます。
※ご登録いただいたメールアドレスに作品提出に関する詳細を送付させていただきます。

2. 作品提出

メールにてご案内する内容に従って、作品データや作品概要をご提出いただきます。
※作品提出締切 9月30日(水)23:59

応募完了!

ご提出いただいた作品を審査させていただきます。審査結果はHP等にて発表いたします。

サポート

作品制作にあたっての困りごとについて、無償で相談も受け付けておりますので、ご活用ください。詳細は下記へお問い合わせください。

・NESTON Kids Programming School
  電話:087-806-1133(受付時間:平日16:00 ~ 19:00)
  E-mail:pginfo@nestonkids.com
  URL:https://nestonkids.com/programming/
  スクールでの直接相談も承ります。
  毎週土曜日 10:30~15:30 瓦町FLAG10階SUNABACO高松にて。
  (事前に電話かメールでご予約をお願いします。)

・サンステップ
  電話:087-899-6585(受付時間:月~土(祝祭日除く)9:00~22:00)
  E-mail:info@sunstep.jp
  URL:https://www.sunstep.jp
  LINE:https://line.me/R/ti/p/%40tmn5076y